MENU
本校の概要
建学の理念 学校長挨拶 沿革 川崎学園ネットワーク 全国エリアでの生徒募集 施設紹介
教育内容
良医をめざす教育「ドクターロード」 メディカルスクール・アワー テーマスタディ 現代医学教育博物館・医師へのインタビュー 医科大学体験実習 医師としての自覚や人間性を育むプログラム ドクターロードを終えての生徒の感想 現役で医科大学、医師合格を目指す教育 教育課程 授業・指導方法 講演会 部活動
川崎医科大学への推薦入試制度
学校説明会
入試のご案内
受験までの流れ 専願入学試験 一般入学試験 一般入試プレテスト 生徒募集要項〔PDF〕 入試調査書ダウンロード 転入学試験 新型コロナウイルス感染症対策について
全寮制スクールライフ
全寮制の特色 一日の生活 年間行事 年間行事
卒業生の活躍
資料請求・お問い合わせ

メディカルスクール・アワー(MSH)「誤嚥性肺炎を予防するためには」

2021.10.02

 9月8日(水)、1年生は今年度第2回のMSHで、川崎医科大学 リハビリテーション医学の山本五弥子先生の講義を受けました。
 最初に自己紹介を兼ねて、小さな子どもを育てながら勤務するご自分の1日のスケジュールを示しながら、女性医師としての働き方を説明してくださいました。周囲の人たちが協力し、助け合うことができているので働きやすいとのことでした。
 本論に入って、死因の上位に入っている誤嚥性肺炎を予防するためにできることを、わかりやすく丁寧に説明していただきました。誤嚥が起こる瞬間の動画もあり、生徒は興味深そうに話を聞いていました。「リハビリテーション科医は急性期治療後の、回復期リハビリテーション・生活期リハビリテーションと、患者さんに長い期間付き合うことになるが、患者さんが困っていることに対応するのがリハビリテーション科医の仕事だ」と話されました。

 

>>メディカルスクール・アワー

>>川崎医科大学