お子様医学部
進学させたい
お考え

川崎医科大学附属高等学校
全国唯一医科大学附属高等学校

※大学入試センターの「2019年度版 全国高等学校等コード表」による。2021年3月25日現在

川崎医科
大学への
進学率

川崎医科
大学への
進学率

90.1

※2019年度卒業生まで

他大学医学部を含めた進学率は約94%。

川崎医科大学附属高等学校が誇る

×

独自の教育プログラム

現役で医科大学、医師国家試験合格を目指し、
良医になるための基礎を築く

高校から大学まで
9年間の学びを意識した教育

高校と大学が連携して実施する「ドクターロード」

1・2年次に実施している総合的な探究の時間を「ドクターロード」として、以下の内容を実施しています。いずれも医学・医療の大切さ、厳しさ、やりがいを感じることができるカリキュラムであり、本校の特長的な取り組みです。

現代医学教育博物館見学
(1年次)

現代医学教育博物館は、豊富な実物標本と視聴覚教材で現代医学の全般が学べる施設。1年次の1学期に施設を見学し、医学の歩みを学びます。

医師へのインタビュー
(1年次)

1年次に生徒自らが診療科を選択し、質問事項を考えて、川崎医科大学附属病院・総合医療センターの医師に1対1でのインタビューを行います。

メディカルスクール・アワー
(1・2年次)

1・2年次に川崎医科大学の教員による高校生向けにアレンジした授業を受けます。

テーマスタディ
(2年次)

2年次にグループに分かれて、研究テーマを決め、調査や実験・観察を行い、発表します。

医科大学体験実習
(2年次)

2年次にグループに分かれて、川崎医科大学の研究室で解剖学や生物学などの体験実習を行います。

附属病院見学
(2年次)

2年次に川崎医科大学附属病院の医療機器や医療環境を見学します。

現代医学教育
博物館見学
(1年次)

医師への
インタビュー
(1年次)

メディカル
スクール・アワー
(1・2年次)

テーマ
スタディ
(2年次)

医科大学
体験実習
(2年次)

附属病院見学
(2年次)

「数・英・理」を重視した
独自の教育プログラム

医科大学への進学を視野に入れた、本校の独自の教育プログラムを構築。将来、医学を学ぶために重要な基礎となる数学・英語・理科に重点を置き、徹底指導しています。

詳しくはコチラ

少人数制

少人数できめ細かな対応

各自の力をより伸ばすチーム
ティーチングや習熟度別クラス編成

数学や理科の演習や英会話を扱う英語授業などでは複数の教員によるチームティーチングを、さらに補習では習熟度別のクラス編成を実施しています。一人ひとりの学習状況に目を配り、より適切な指導を行っています。

授業時間外でも
教員が個別に対応

教員と生徒の距離が近く、授業時間外でも勉強のことはもちろん、さまざまな質問・相談を気軽にできる環境があります。疑問に感じたことを先延ばしにせず、すぐに解決できるので、効率よく学習に取り組むことができます。

自学自習力をサポートする
学習システム

夕食・入浴後、学習室で同級生や先輩たちと一緒に勉強する「夜間一斉学習」の時間を設けています。教員が交替で生徒の質問などに対応します。

全寮制

自立心が養われ、協調性が身につく

人としての成長を高める
規則正しい寮生活

3年間を仲間とともに過ごす中で、学力はもちろん、自立心や友情、他人への思いやりなどを身につけ、人として大きく成長します。

生徒が快適に、安心して過ごせる
環境を完備

男子寮

女子寮

寮の職員が生徒一人ひとりを見守り、支えています。また、部屋はプライバシーが保てる個室で、勉強も自分のペースで取り組めます。

詳しくはコチラ
  • 女子寮:共同キッチン
  • 男子寮:談話室
  • 女子寮:浴室
  • 女子寮:ラウンジ
  • 女子寮:セキュリティドア
  • 女子寮:共同キッチン
  • 男子寮:談話室
  • 女子寮:浴室
  • 女子寮:ラウンジ
  • 女子寮:セキュリティドア

スクールライフ

部活動や学校行事などすべての経験が将来の糧に

同じ志を持つ仲間との3年間で、
一人ひとりが大きく成長

スポーツを通じて身体を鍛え、人間性を養うことは、高校生にとっても、将来医師として活躍するためにも重要です。

詳しくはコチラ

「親子で医師の道へ」ファミリートーク

佑真さんが影響を受けたのは、医師である父の将司さん、そして母の出産で出会った産科医、同校に進学していたお姉さん。やがて、進学後の佑真さんを待ち受けていたのは…

続きを読む

駿之介さんが小学6年生のとき、病院で患者さんに優しく接する父康司さんの姿を見て、はっきりとした将来の目標が生まれます。言葉はなくても、伝わる父子の思いとは…

続きを読む

代々医師の家系の望さんは、本校OBの父剛さんより学生時代の話を聞き、本校へ進学。中学時代は体調を崩しがちでしたが、寮や学校生活を経て、逞しく成長していき…

続きを読む

父高明さんから寮生活を心配されていた大雅さん。しかし、大雅さんは友達と切磋琢磨しながら成長を遂げます。そして、特別授業で自分が目指す医師の姿が見えてきて…

続きを読む

医師の両親を持つ静香さん。初めて親元を離れることを心配されていましたが、父の恒明さんから「寮の仲間は将来、心強いネットワークとなる」と、力強い助言をもらい…

続きを読む

好花さんの両親は川崎医科大学の卒業生。さらに、父卓夫さんは、附属高校の卒業生でもあります。将来、どんな医師になりたいのか考える好花さんに、両親から伝らえれた言葉とは…

続きを読む

データで見る
川崎医科大学附属高等学校

2020年度
川崎医科大学入試の競争率

川崎医科大学の「推薦入試枠」があり、
断然有利!

本校からの推薦入試競争率1.2倍、2020年度一般入試受験者競争率20.8倍

本校から
川崎医科大学への進学率※2019年度卒業生まで

圧倒的な進学率!90.1%

川崎医科大学の
医師国家試験データ( 第1回~第114回)

国家試験合格率99.8%

全国の医師数に対する
本校卒業生のおおよその割合※2016年12月現在

1人/200人

全国から集まる良医をめざす生徒たち

北海道から沖縄まで全国から本校で学ぶ生徒が集まっています。
全員が寮生活であることもあり、安心して学生生活を送れます。

地域別卒業生数 合計1739人(2021年3月末現在)

受験生・保護者の方はもちろん、
受験学年以外の生徒・保護者の方もご参加いただけます。 

学校説明会

2022年度入試情報や本校の特長をお伝えします!

開催日程

  • 東京会場 2021年5月9日(日)(① 10:00~12:00 ② 14:00~16:00)
    場所:東京コンファレンスセンター・品川 ※開催中止
  • 福岡会場 2021年5月9日 (日) (14:00~16:00)
    場所:JR博多シティ会議室 ※開催中止
  • 名古屋会場 2021年5月16日(日) (14:00~16:00)
    場所:TKPガーデンシティ PREMIUM 名古屋新幹線口 ※開催中止
  • 大阪会場 2021年5月16日 (日)(14:00~16:00)
    場所:新大阪丸ビル別館 ※開催中止
  • 本校説明会 第1回2021年7月18日 (日)7月25日(日)(10:00~12:30) ※日程変更
    第2回2021年8月22日 (日)(10:00~12:30)(10:00~15:00) ※時間変更
    第3回2021年11月7日 (日)(10:00~14:00)  
    場所:本校 ※第2回は川崎医科大学現代医学教育博物館(倉敷市松島)で開催します。
    また、学校説明会に参加できない方には新たに学校見学会を企画しました。
    詳細は本校Webサイトでご確認ください。

予定が変更になる可能性があります。予めご了承ください。