各教科担当よりアドバイス 理科

第1分野(物理・化学分野)、第2分野(生物・地学分野)の全範囲から出題します。用語は正確に記憶しておくことが大切です。観察されたことや、記述された内容から推察するような問題も出題しますので、平素の授業中にしっかり考えて学習するように心掛けてください。そうすることで、大切な事柄は自然と覚えられ、復習もしやすく、試験にも対応できるようになるでしょう。計算を要する問題も出題しますので、計算力をつけておくことも大切です。