各教科担当よりアドバイス 英語

 入試問題は中学校で学習する文法・構文・語いの範囲内で出題しており、読解関連の問題は身近なテーマの物語や説明文が中心で、その他の問題も中学で学んだことが身についていれば十分答えられる内容になっています。しかし、将来の進路も考えて、基本的な状況判断ができなかったり、単なる暗記やうろ覚えでは得点できないよう工夫した問題も出題しています。また、日常会話レベルのリスニング問題も出題しています。
 中学3年間で学ぶことは今後の英語学習の基礎になる大切な部分です。本校に入学してからの学習をスムーズに進めるためにも、十分な時間をかけて復習しておくと共に、特に長い英文を読むことに慣れておいてほしいと思います。